本文へスキップ

三豊市文書館は、三豊市各地の公文書を保管・公開しています。


過去に開催した企画展トップページはこちらから
現在開催中の企画展・講座はこちらから
現在開催中のその他の企画展はこちらから

平成29年に開催した企画展一覧

三豊市文書館 夏期企画展
香川高等専門学校詫間キャンパスとの共同事業 成果展
『世界の海をゆく〜粟島海員学校卒業生の記憶と記録〜』

会 期:
平成29年7月1日(土)〜8月30日(水)

平成27〜28年度の2年間にわたり、香川高等専門学校詫間キャンパスと共同で、粟島海員学校とその卒業生に関する資料を収集・保存する事業をおこなってきました。

 粟島海員学校卒業生の多くは、外国航路の船員として世界中を航海してきました。

 本共同事業では、彼らの船上での暮らしや仕事、寄港地での様子を撮影した写真をデジタルデータ化するとともに、聞き取りにより基本情報を記録して、それにより収集したデジタルデータは1,300点を超える数となりました。

 すでにその成果の一部は、瀬戸内国際芸術祭2016秋会期にあわせ、平成28年10月8日〜11月6日まで、粟島海洋記念館で写真展「島のじいちゃんが行った世界の港町」として公開していますが、今夏期企画展ではこの共同事業に一応の目途がついたため、成果の一端を文書館で公開することとしました。

国際アーカイブズの日
第12回中国四国地区アーカイブズウィーク
『はじめての文書館!2017〜文書館の裏側体験〜』

日 時
平成29年6月9日(金) 午後2時〜午後3時30分

文書館の書庫を見学したり、文書館の業務を実際に体験していただくなど、普段は見ることができない文書館の裏側を体験していただきます。

三豊市市制施行10周年記念事業企画展
『四国の設計者 大久保ェ之丞』

《文書館会場》
平成29年3月1日(水)〜3月30日(木)
《財田町公民館会場》
平成29年4月6日(木)〜4月30日(日)

大久保ェ之丞が提唱し建設された四国新道(現在の国道32号線にあたる)の起工式(1886年)から130年後の平成28(2016年)に、新猪ノ鼻トンネル(仮称)の工事が開始されました。

 このようなこともあり三豊市では市制施行10周年記念事業として「大久保ェ之丞と三豊」と題し、 さまざまな事業を展開してきました。

 その1つとしてDVD『四国の設計者 大久保ェ之丞』が完成しましたので、それを記念して 三豊市教育委員会生涯学習課と三豊市文書館が共同で企画展を開催することになりました。

 地元の財田だけでなく四国全体の発展を願い、四国新道建設、本四連絡橋の架橋(現在の瀬戸大橋にあたる)など 多くの事業を提唱し、建設のために尽力したェ之丞の事績を広く紹介するとともに、 財田に生まれたェ之丞がこのような大きな構想を抱くにいたった道程を探ります。

バナースペース

開館カレンダー

休館日…

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

2017年11月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

【開館日時】
毎週火曜日〜日曜日
9時〜17時
【休館日】
月曜日・祝日・館内整理日(月末の平日)

三豊市文書館